そんなパートナーとのスムーズな
別れを工作するプロ、
それが別れさせ屋です。
  • トップ >
  •  子供の恋愛を応援できないとき

子供の恋愛を応援できないとき

子供の恋愛
子供の恋愛に親が口出しするなんて・・・と思うかもしれませんが、 我が子の幸せを願うのは誰もが同じ思いですよね。
ですが、その恋愛相手が、既婚者だったとしたら、素直にその恋愛を応援できますか?
我が子は、いわゆる不倫関係を2年ほど続けていました。
相手の男性には妻子があり、今は別居中で、離婚に向けての話し合いをしている最中だとか。

結婚したい相手がいる、と話してきた娘は、 本当に嬉しそうで、そんな彼女の選んだ相手なら、どんな人でも応援したいと思っていた私ですが、 話を聞いてびっくり、そんな気持ちは一瞬にして消え失せてしまったのです。


いくら離婚が成立したとしても、相手には子供だっているわけです。
奥さんはいなくなっても子供の父親であることにはかわりありません。
もし結婚したとしても、今回と同じようなことをまた相手に繰り返されるのではないか・・・
そう考えてしまうのが普通ですよね。
今はお互いに惹かれ合って良い関係なのかもしれませんが、 それは許されない関係だからこそなのかもしれなくて、 晴れて堂々と付き合える状態になったら、とたんに熱が冷めるのでは、とも思います。
浮気をする男性って、きっといくつになっても繰り返すと思うんですよね。 私の経験上感じることなのですが・・・。


そんな私が選んだ方法は別れさせ屋に頼むということでした。
たかが子供の恋愛話に別れさせ屋なんて大げさな!と批判を浴びるかもしれませんが、 娘を悲しませることなく、円満に別れられる方法を考えたらこうなったのです。
もちろん親である私がいくら反対しても、逆に娘の気持ちは盛り上がってしまって、 かえって駆け落ちでもしようなんて気になるかもしれませんからね・・・。


3ヶ月ほどで無事に別れることになった二人。
今は、しばらく恋愛はしないと話していて、新たな仕事を頑張っています。
娘にはとにかく普通の幸せを掴んでほしいと思うのが親の本音なのです。