そんなパートナーとのスムーズな
別れを工作するプロ、
それが別れさせ屋です。
  • トップ >
  •  自然な出会いを演出

自然な出会いを演出

通勤中にいつも出会う人が気になってしかたない・・・
そんな淡い恋心を相談してきた姪っ子がかわいくてしかたないですね。
結婚してからそんな浮いた話もなかなか周囲で聞くこともないですし、 若い子の恋愛話はとても新鮮で、まるで学生時代のようにドキドキしてしまいます。


ただ、いくら気になっても実際にはなかなか話しかけられないものですよね。
誰か共通の友人でもいればいいんでしょうけど、 まったくの初対面の場合、今の時代話しかけただけでも不審者だと思われて 避けられてしまう可能性はおおいにありますから。


できるだけ自然に接点がつくれたら・・・そんなふうに思うものですが、 とにかく情報がなさすぎて、どう行動してよいかもわからない。
姪っ子は極端に人見知りという性格もあって、なかなか自分からアクションを起こせないのだとか。
友人に頼んでみれば、とも話したのですが、それもなんだかバレバレっぽくて嫌だと。
いずれは分かることなのだから、少しくらい気持ちに気づいてもらえるくらいのほうがいいと思うのですが、 彼女的にはそれさえも恥ずかしいことのようです。
演出
ならば、と私がすすめたのが、別れさせ屋の出会い工作でした。
もちろん、最初は彼女もびっくりしていましたが、 もしも自然に彼との出会いを演出してもらえるのであれば、と、 話を聞いているうちにまんざらでもないような様子でしたね。
というのも、私自身が以前に別れさせ屋を利用したことがあるから、 自信を持ってすすめられるわけです。

まさか、まったく経験もないのに、そんな一見怪しいところ人にすすめたりはできませんからね。
実際に別れさせ屋に頼んで成功しているからこそ、自分の体験談を話せるわけで、 決して怪しいところではないよ、ということが言いたいわけです。
もちろん最終的に決めるのは、彼女本人なので、これ以上強引にはすすめたりしませんけどね。